自営業はクレジットカードをもてるの?

■クレジットカードを申し込むと、必ず「審査」が行なわれます。クレジットカードの審査はそのカード会社によって基準が異なりますが、返済能力があることを確認する事が目的なので基本的には

「安定した収入があるかどうか」

が審査されるようです。カード会社の中には、新卒者を除いては勤続2年以上でなければ審査に通らない場合も少なくないようです。

自営業の場合には、審査基準もなかなか複雑になるようですが一般的には、「ビジネスを初めて1年以上が経っていればOK」と言う事が多いようです。もちろん自営業と言ってもいろいろな業種や規模がありますから、ケースバイケースで審査が行なわれます。そのため、経営業績や自営業の業種や規模などによっては、開業してから5年間してもクレジットカードの審査が下りないなんてケースもあったりするようです。

ビジネスを始めたばかりの時にクレジットカードを作ろうとしても却下される事が多いので、できれば自営業を始める前にクレジットカードは作っておくことをおススメします。

しかし、そうはいっても、やっぱり自営業でもクレジットカードがどうしても必要なこともありますよね。そんな場合には、できるだけ審査が通りやすい信販系のカードがおススメです。信販系のカードは審査基準がそれほど厳しくないので自営業でも作りやすいカードですし、業績を上げていけば使用限度額やカードのステータスなどもどんどん上がっていくので、そういった楽しみもありますね。